くぼた高江クリニック 本文へジャンプ
内視鏡検査


イメージ 上部内視鏡(胃カメラ
 胃・十二指腸潰瘍、胃がんと深いかかわりのある
 ヘリコバクター・ピロリ菌の臨床と研究を行ってき
 た経験を生かし、病気の早期発見・早期治療に努
 めます。
 初期のがんは症状がないことが多いので、自覚症
 状がなくても、年一回の検査をお勧めします。

下部内視鏡(大腸ファイバー)
 大腸がん、大腸ポリープ等の診断に欠かすことの
 できない検査です。
 現在の日本人の食生活は欧米化され、それにより
 大腸がんの発生が急激に増えています。
 早期発見、早期治療のためにも2〜3年に一度の
 検査をお勧めします。

当クリニックでは、検査ごとに専用の洗浄装置で
内視鏡の洗浄消毒を行っております。


検査日 月〜土曜日 要予約
検査予約受付 (097)554-3230








 
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送